採用BLOG

【Interview】初心を忘れず、常に全力投球!振り返ったときに誇れる自分でありたい


ー早速ですが、仕事内容について簡単に教えてください。

自社運営チャンネルのチャンネル運営を担当しています。動画撮影の際のMCの進行補佐だったり、クライアントから発注いただいたタイアップ動画の進行だったり、チャンネルに関連するイベントやグッズの進行管理など様々な業務を行っています。

ーもともとこうしたお仕事をされていたのですか?

いえ、全く違った仕事をしていました。前職では、レザーグッズ事業を営む会社で日本製のメンズバックを製作する部署に所属していました。製作のディレクションだったりイベントだったり……業務内容的には、あらゆることをやっていました。今の仕事に関わるところでいうと、自分でPRのための動画を編集して、発信したこともあります。そういう背景もあって動画業界に次第に惹かれるようになっていった中で、学生時代から付き合いのあった知人に、UUUMのことを聞いたんです。もともと学生時代はWebデザインを学んでいたことも後押しして、UUUMへ転職することにしました。

ー実際入社されてみて、どうでしたか?

忙しいことには忙しいのですが、私自身が毎日ずっと同じ作業を繰り返したり、ルーティーン的な仕事をひたすらこなしたりというのが苦手なんです。そういった意味ではUUUMは変化もたくさんあるし、毎日自分が成長できる環境だなと思うのでこれは楽しいなと思いましたね。会社の文化といった観点でいうと、かなりギャップがあったなと思います。前職も自由な企業ではあったのですが、それ以上に自由な文化をもつ企業だと思いましたし、何より働いている人たちの1人1人の個性がすごい(笑)。今でも毎日社内の人と会話するだけで笑えることが多いし、退屈だなと思うことが入社してから今まで一瞬もなかったんじゃないかなと思いますね。

ーやりがいを感じるのは、どんなときですか?

自分が携わった企画が、世の中に出ていくときですね。あとはそれを自社で発信するからこそ、数字だったりその企画に対するリアクションだったりを追い続けられること自体にやりがいを感じますね。特に印象深いのは、自分が企画した動画のシリーズが、結果としてそのチャンネルの中心となるコンテンツにまでなったという経験があって。私の目標として当時「自分で企画した動画を100万回再生させる」というのがあったんですけど、それを優に突破してチャンネルの定番とも言える企画にまでなったのは、とても誇らしかったし嬉しかったです。

ーそうした面白い企画って、どんな風に思いつくものですか?

テレビを見たりその他の動画メディアを見たりするときに、「自分たちのチャンネルだったら、どういう風にこの企画をアレンジするだろう」という視点を持って見るようにしていますね。あとは、チャンネルによってターゲットが異なるので、メインとなるファン層が面白いと感じることはなんだろう?というのは普段から考えるようにしています。いま私が携わっているチャンネルだとメインのファン層は比較的若い人たちなので、童心にかえるような気持ちで企画を考えています(笑)。

ー仕事をする上で、大事にしていることについて教えてください。

仕事に限らず、これは人として生きていく上で大事なことだと思っているのですが、自分の言葉や態度で人を傷つけない人でありたいなということは、いつも思っています。常に初心でいられるよう、わからないことは恥ずかしがらずにわからないと言うし、驕らずにいられる自分でありたいなと。前職でも、辞めた時になって初めて「あ、自分はこんなに仕事をちゃんとできていたんだな」ということに気づけたんですよね。でも、それってずっと初心で吸収し続けて成長し続けた結果、一区切りがついたタイミングでそう振り返ることができたのだと思うので、初心は常に大事にしたいなと思っています。ある意味前職を辞めた経験こそが、成功体験になったのかもしれません。だからこれからもこの習慣は続けていきたいですし、大事にしたい考え方だなと思っています。

ー仕事のオンとオフのメリハリなどは意識されていますか?

めちゃくちゃ意識しています!休みの日のこの時間だけは「もうオフの時間!仕事のことは考えない!」という風に、オフになる時間を意識して設けるようにしています。あんまりダラダラと仕事をしていても、意味がないなと

―これからやってみたいこと、取り組んでいきたいことについて教えてください。

音楽系の何かに関わりたいなと思っています。ずっと学生のころからの夢だったんです。最近だとUUUMのレーベルもできましたし、外に出ずともUUUM社内でも関われる可能性があることだと思うので、いつかは音楽系の何かに携わるような仕事がやってみたいなと思っています。

―どんな”アソビナカマ”が欲しいですか?

とにかく面白い人がいいです!「自分変わってるな〜」って思っている人、「人と違うから生きにくいな」と思う人は、UUUMで働くのに向いているんじゃないかなと思います。絶対、輝ける場所が見つかると思うんですよ。受け入れる場所もあると思うし、その人の長所や個性を磨ける会社だと思うので。だから、ひらめき力を持っていたり面白いと思うことを徹底的に追求したりできる人、そういったことを恥ずかしがらずに表現することができる人と一緒に働きたいなと思います。

 

▶︎UUUMの<チャンネル運営>職の採用に関する情報はこちら

資料の請求や担当者へのお問い合わせはこちらから