採用BLOG

採用面接でよくある質問


採用面接でよくある質問

UUUMでは、年間を通じて新たなアソビナカマを募集しています。今回は、面接の中で皆様からよくご質問いただく内容について職種ごとにまとめましたので、UUUMにご興味がある方は、ぜひご覧いただければと思います。


 
<バディ>に関する質問

―何組くらいのクリエイターを担当するんですか?担当ジャンルなど選べるのでしょうか。

担当するクリエイター数は配属先や、担当するクリエイターの規模や活動内容により大きく異なります。また、担当ジャンルはご自身で選べるというわけではなく、本人の適正に応じて決まります。

―芸能界でいうところのマネージャーと、どう違うんですか?

一概には言えませんが、撮影現場などに同行するだけではなく、チャンネルの傾向や視聴者層の分析を行い、今後のコンテンツや活動の方向性などを提案することもバディの仕事です。その他にも、様々なプラットフォームで活躍するクリエイターへのサポートならではの仕事がたくさんあります。

―部署異動は頻繁にあるのですか?

現時点ではジョブローテーションのような、仕組み化された部署移動は特にありません。ただ一方で、イベントのことを知っていたりプランニング(営業)のことを知っていたりと、多角的な視点を持っている方がクリエイターに対して様々な提案を行うことができると考えているので、部署異動の仕組みについては現在検討中です。

―どんな経験をされてきている方が多いのでしょうか?

多種多様です。前職では営業をやっていました、マネージャーをやっていましたという方もいれば、秘書、フライトアテンダント、美容部員、銀行員、コンサルタントだったりと、様々です。ただ、総じて、「人をサポートするような仕事をしてきた」という人が多いかもしれません。

―出張や残業は多いのでしょうか?

クリエイターのイベントや撮影などで出勤が必要な場合は、地方へ出張したり休日に出勤したりすることもあります。しかし、それだけだと労働時間が多くなってしまうので、フレックス制度やリモートワークを活用いただくことで過重労働にならないよう、多様な働き方に対応できる制度を設けています。

 
<プランニング>に関する質問

―地方創生の取り組みについて、教えてください。

クライアントとなる自治体の方からのご要望があって、やりたいというクリエイターがいてはじめて実現できることなので、UUUMが推進したいからできるということでもありませんが、これからも事業を通じて、結果的に地方創生につながるような取り組みをこれからも増やしていければと考えています。

―どうやって営業をしているのですか?

クライアントと直接やりとりをさせていただくこともあれば、代理店を挟んでやりとりを行うこともあります。営業の種類としては、企画提案型の営業が近いです。


 
<動画編集・チャンネル運営>に関する質問

―チャンネル運営って、どんな仕事ですか?

そのチャンネルが目指すゴールに向けて、ターゲットとする視聴者層に対して刺さるような企画を、ときにはクライアントとの折衝を重ねながら企画・提案し、実現していく仕事です。

―キャリアプランはどのような仕組みですか?

チャンネル運営という観点で言えば、チャンネル運営のサポートからディレクターになってキャリアを積み、そこからチームリーダー、グループリーダーなどマネジメントラインでのキャリアアップを実現することができます。ただ、それだけではなく、例えば動画編集をやっていた方が企画を考えたり、撮影にチャレンジしたりなど、横軸のスキルアップを図れる環境になっています。

 
<EC・イベント・グッズ制作ディレクター>に関する質問

―年間、どれくらいのイベントがあるのですか?

UUUMでは複数のクリエイターが集まるU-FES.などの大規模イベントだけではなく、ハイタッチ会やワンマンライブなどのクリエイターごとのファンイベントなど、年間で開催しているイベントが多くあり、小規模なものを含めると現在は年間100を超えるほどのイベントがあります。

―イベントの企画はどのように決めているのですか?

U-FES.などの大規模イベントなどのツアーはまた少し毛色が異なりますが、基本的には開催本数の多いクリエイターごとのファンイベントに関しては、クリエイターのやりたいこと・実現したいことをヒアリングし、クリエイターにとってもファンにとっても、UUUMにとっても良いイベントになるような企画を目指して社内検討を重ねています。

―グッズの制作はどのように行われるのですか?

「こんなアイテムを出してみませんか?」と提案することもあれば、クリエイターから「こういうアイテムを作りたい」という要望を受けて制作する場合もあります。UUUMには社内にデザインチームがあるので、デザインチームと連携を取りながら、アイテムはどういうデザインにするのか、どういう仕様にするのかを相談し、また、イベントグッズを制作する際には、イベント制作チームと、演出を絡めたアイテムを作れないかなどの話し合いを踏まえて企画・制作を行っています。


 
<UUUM全体>に関する質問

―評価制度や昇給について教えてください。

半年に1回、半期の評価によって昇降給を行うタイミングを設けています。詳しくは、選考時にお尋ねください。

―研修制度について教えてください。

入社にあたって最低限知っておくべき会社の基本ルールや方針を知る「入社ガイダンス」、業務のルールや使用するツール、UUUMの事業理解や全社で持つべき共通認識を理解する「入社3ヶ月以内研修」、定期で意識定着のために行う「全社員対象研修」、管理者として必要な知識を習得しマネジメントの理解・実践を行う「リーダー向け研修」の4種からなる豊富な研修を用意しています。

―活躍している人の共通項のようなものはありますか?

UUUM SENSEと呼ばれる、UUUMの行動原理を抑えた“自立人材”の方が多く活躍しています。新たな市場で新たな価値を創出していくような仕事が多いので、自らの頭で考えて行動できる人が活躍しています。

*UUUM SENSEとは・・・
Positive:前向きなアプローチを心がけ素直であること
Innovation:現状に満足せず、変化し続けること
Communication:考えを共有し、意見を出すこと。常に自分ゴト化すること
Speed:いますぐできることをすぐに行動にうつすこと
Thinking:物事の本質をつきつめ、自発的に考えること

▶︎ 活躍しているのはこんな人!(社員インタビュー)

―新卒採用には何を求めますか?

これからますます成長していくUUUMを、そしてこのインフルエンサー市場の拡大を担っていくことを期待しています。具体的には、2年後にはリーダークラスになってUUUMを牽引して欲しいと考えています。

 

▶︎ 採用に関する情報はこちら

資料の請求や担当者へのお問い合わせはこちらから