ニュースリリース

クリエイターのSNSアカウントに関する分析・調査

UUUM株式会社 (本社 : 東京都港区、代表取締役 : 鎌田 和樹) はクリエイター保有のSNSアカウントの分析調査を実施し、SNS投稿の効果検証を行いました。

調査期間 : 2017年5月
調査方法 : Social Insight (ユーザーローカル)
調査対象アカウント :
・UUUM所属クリエイターのTwitterアカウント : 34アカウント
・UUUM所属クリエイターのInstagramアカウント : 14アカウント

1.クリエイターのTwitter投稿による拡散力

調査概要 : 2017年6月 Social Insight (ユーザーローカル)
対象クリエイターのPRツイート投稿実施前と実施後での特定キーワードのツイートにおいて、どのような影響があるのか効果検証を行いました。

ツイート配信日の特定キーワードツイート結果

対象クリエイターがPRツイートする前日の特定キーワードツイート数 1,416件に対して、PRツイート配信日における特定キーワードツイート数がTwitter上で7,008件 (前日比 495%) まで増加。 ※RT含む。
3日間にわたって影響がある結果となりました。

インフルエンサーによる拡散

総RT数 1,132を記録したが、対象クリエイターのフォロワーとなっている別のインフルエンサーの拡散により、さらに拡散の層が広がっていることが分かりました。

該当PRツイートを拡散した対象クリエイターの上位5名のフォロワー数は1,580~18,135となっており、拡散により、さらにインフルエンサーの先のフォロワーにリーチを図ることが出来ました。

2.クリエイターSNS分析からみるリーチ力

Twitterではマルチクリエイター18名、ゲームクリエイター10名のフォロワー重複率、Instagramではビューティークリエイター14名のフォロワー重複率を調査しました。

Twitter : フォローユーザ (マルチクリエイター・ゲームクリエイター)
平均して3割弱の重複率に留まり、複数クリエイターの活用によるプロモーションにおいてリーチを拡大することが期待できます。
対象クリエイターの平均impは40万imp/投稿となり、合算で1,400万imp/投稿に到達しました。

Instagram : フォローユーザ (ビューティークリエイター)
重複率が低く、特定クリエイターのファンの熱量が高い傾向が確認できました。平均エンゲージメント率が5.92%と非常に強いエンゲージ率となり、ファンへの影響力の高さにより、興味関心のポイントに対して効果的なプロモーションを期待できます。

サマリー

1. クリエイターのSNS拡散力
対象クリエイターの投稿前と投稿後の特定キーワードのツイート数がTwitter上で495%UP!

2. クリエイターのSNS投稿リーチ
対象クリエイターのTwitterアカウントのフォロワー重複率は、3割程度

対象クリエイター1投稿の総impは1,400万imp

3. フォローユーザーの特徴
日常的にクリエイターが溶け込んでおり、著名人、芸能人と同様に生活と会話の中心となっている。
各クリエイターが投稿するジャンルと同じ興味関心があり、影響を受けている。

調査結果(クリエイターSNSの特徴)の詳細はPDFをダウンロードしてご確認ください。

クリエイターのSNSアカウントに関する分析・調査