ニュースリリース

スクウェア・エニックス「ドラゴンクエスト」シリーズ各作品の著作物に関する包括的使用許諾契約締結のお知らせ 〜ゲーム市場、ゲーム実況コンテンツにおけるサステナビリティ推進を目指して〜

UUUM株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:鎌田 和樹、以下UUUM)は、本日2021年1月14日、株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐、以下スクウェア・エニックス)と、ゲーム実況コンテンツにおける、「ドラゴンクエスト」シリーズ作品をはじめとした複数作品の著作物使用に関する包括的許諾契約を締結しましたのでお知らせします。

UUUMは10,000以上のYouTubeチャンネルをサポートする、国内最大級のマルチチャンネルネットワーク(MCN)であるとともに、クリエイター・インフルエンサーマネジメントを中心に幅広く事業を展開し成長してきました。 UUUMがサポートする多様なチャンネルの中でも「ゲーム実況」は人気ジャンルとして確立され、ゲームの遊び方や楽しさを広く伝える役割も担う点で、いまや、ゲーム市場において重要な文化ともなっていると考えております。

そして、UUUMは従前より、クリエイターコンテンツや「星ドラ部」をはじめとした数多くの取り組みを通じて、「ドラゴンクエスト」シリーズ作品等の楽しさを多くの方々に伝えてまいりました。
このような背景のもと、当社は本件許諾契約締結を通じ、「ドラゴンクエスト」シリーズを中心とした様々な作品やプレイヤーの皆さまに寄与するような、健全なゲーム実況コンテンツをお届けしていきたいと考えております。

なお、当社は、「UUUM専属クリエイター」に加え、MCNとして管理・サポートする「パートナークリエイター」に対しても、ゲーム著作物に関するコンプライアンス研修や、コンテンツチェック等、管理体制の整備拡充(※)を進めております。

※UUUMにおけるゲーム実況コンテンツにおける管理体制の具体例

・クリエイター向けコンプライアンス研修の実施
・対象コンテンツにおけるキーワードによる検知
・対象コンテンツの外部機関による第三者チェック
・対象コンテンツの社内スタッフによるチェック
・コンテンツガイドラインに対してのチェック項目の策定・運用
・各ゲーム企業との許諾契約等の折衝   等

UUUMは今後も、ゲーム市場、ゲーム実況コンテンツにおけるサステナビリティを推進する意味でも、ゲーム企業との関係を強化し、クリエイターとともに、健全なゲーム実況動画を創出していくことを通じて、ゲーム市場の発展に貢献していきたいと考えております。

 

UUUM株式会社 企業情報サイト
https://www.uuum.co.jp/
UUUM クリエイターサイト
https://www.uuum.jp/