ニュースリリース

新型コロナウイルス感染判明に対する、UUUMの情報取扱方針について

UUUMは、2020年2月以降、従業員、クリエイター、ファンの皆さま、お取引先さまなどのステークホルダーの安全と健康の確保と、コミュニティにおける感染拡大防止を最優先に取り組んでまいりました。

2月よりリモートワーク推進を開始し、3月2日より「原則リモートワーク体制」、4月1日より出社禁止のより厳格なリモートワーク体制にて従事、そして、6月以降も「原則リモートワーク体制」を継続するとともに、新しい働き方での業務連携、効率化などについて日々模索し、改善に取り組んでおります。

このたびUUUMでは、昨今の日本国内の感染状況等を鑑み、従業員やクリエイター等の関係者に感染が判明した場合の情報取扱方針について、改めて下記の通り決定いたしましたので、お伝えいたします。

 

UUUM関係者に新型コロナウイルス感染が判明した場合の情報取扱方針

当社関係者に感染が判明した場合、大規模イベント等準備中などの、広範囲への影響が発生するような状況においては、保健所等との相談の上で、必要な範囲で情報を開示いたします。ただし、第三者への感染予防策が取れており、かつ、十分な隔離が実施できる状況においては、個人の特定につながるような情報開示は、プライバシー保護の観点から、原則、控えさせていただきます。

本方針は、情報開示によって、① 当人やご家族の精神的な負担が大きくなってしまうおそれがあること、② 過剰な心配を引き起こし、各方面への混乱をきたすおそれがあること、③ さらには、感染事実を言い出しにくい環境を作り出してしまいかねないこと、以上三点を考慮し決定したものです。

なお、当然ではございますが、当社関係者に感染が判明した際には、感染拡大防止のため、保健所、行政、医療機関等の指導のもと、適切かつ速やかにオフィス内除菌・消毒作業等の措置をとり、関係各所および濃厚接触者への感染判明の連絡を確実に行い、当社従業員、関係者に対する注意喚起を徹底いたします。

当社は、今後も引き続き、感染拡大防止のための取り組みを継続してまいります。