ニュースリリース

UUUM専属クリエイター出演ラジオ番組における、リスナー様からのメッセージハガキの紛失の疑いについてご報告とお詫び

8月22日に、UUUM専属クリエイター「水溜りボンド」(以下、「クリエイター」)がラジオ番組出演に際して募集した、番組リスナー様からのメッセージハガキの一部を、当社社内において紛失した疑いがあることが判明しましたので、下記ご報告いたします。

クリエイターは、7月14日(日)3時〜4時30分(番組表上は13日深夜3時〜4時30分)ニッポン放送「水溜りボンドのオールナイトニッポン0(ZERO)」(以下、「番組」)にスペシャルパーソナリティとして出演しました。
事前に、番組へのメッセージを、メールとハガキ両方で募集するに際し、下記の特典について告知しました。

◎番組内でメッセージ(メールまたはハガキ)が採用された方には、番組限定ステッカーを贈呈します。
◎番組内でハガキが読まれた方に対してはクリエイター直筆のメッセージも贈呈します。
◎ステッカーや直筆メッセージを希望する場合は、送付先となる住所と氏名を明記していただきたい。

番組放送終了後の7月25日に、当社は番組スタッフから番組内で採用されたハガキ20枚(以下、「採用ハガキ」)を受領しました。しかし、8月22日、採用ハガキの所在が不明であることが発覚しました。

採用ハガキには、ステッカーや直筆メッセージを希望されるリスナー様の住所、氏名、年齢の個人情報が記載されており、当社は、当社社内を捜索いたしましたが、発見できていないことから、紛失の疑いがあるものと判断し、個人情報保護の観点より、早急にご報告する必要があると判断いたしました。

メッセージをお寄せくださったリスナー様の個人情報が記載されているハガキを紛失した疑いが生じたことにより、リスナー様、および株式会社ニッポン放送にご迷惑をおかけしたことに対し、心よりお詫び申し上げます。

採用ハガキ20枚に関しては、当社社内へ入室できる者は限られていることから、当社社内で誤って廃棄された可能性が高く、外部へ情報流出した可能性は極めて低いものと考えております。
また、現時点で本件に関する漏洩などの二次被害等の事象は生じておりません。

今後は、当社全従業員に対しこのたびの事象を周知し、個人情報保護の重要性について改めて意識を高め、厳正な管理を徹底するとともに、具体的な対策について検討してまいります。

なお、改めまして採用ハガキをお送りくださったリスナー様へは、ステッカーならびに直筆メッセージを送らせて頂きます。
つきましては、番組でハガキが読まれたリスナー様は、
番組メールアドレス mz@allnightnippon.com
宛にラジオネーム・住所・氏名の情報をお送りくださいますようお願い申しあげます。
確認でき次第、株式会社ニッポン放送よりステッカーならびに直筆メッセージの送付をさせて頂きます。

■本件に関する一般の方からのお問い合わせ先
UUUM株式会社 お問い合わせフォーム(個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ)
https://www.uuum.co.jp/inquiry_personal/

皆さまに大変ご迷惑とご心配をおかけし、重ねてお詫び申しあげます。