ニュースリリース

株式会社レベルファイブの著作物に関する 包括的使用許諾契約締結のお知らせ 〜健全なゲーム実況コンテンツによる、ゲーム業界への寄与を目指して〜

UUUM(ウーム)株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:鎌田和樹、以下UUUM)は、本日、株式会社レベルファイブ(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長/ CEO:日野晃博、以下レベルファイブ)と、レベルファイブの著作物使用に関する包括的許諾契約を締結しましたのでお知らせします。

UUUMは、人々に「新しい体験」を提供するコンテンツカンパニーとして、5,000以上のYouTubeチャンネルに対する育成・マネジメントを中心とした事業を展開しております。
現在、YouTubeチャンネル登録者数において、上位10チャンネル中8チャンネルを UUUM専属クリエイターが占めるなど、幅広いジャンルのクリエイターをサポートするネットワークとして成長してきました。
(※ 2018年6月 ランキングサイト「YouTube Ranking」https://ytranking.net/調べ)
その中でも「ゲーム実況」は人気ジャンルとして確立されており、ゲーム市場においても、健全なゲーム実況動画によるタイトル認知向上や、幅広い層への訴求効果が期待され、注目を集めています。

このような背景を鑑み、多くの人気ゲーム実況チャンネルを率いるUUUMが、多くの人気タイトルを送り出すレベルファイブの著作物に関する使用許諾契約を締結することにより、健全なゲーム実況動画を創り出し、ゲーム業界へ寄与するものと考えております。

UUUMは今後も、経営理念「セカイにコドモゴコロを」のもと、クリエイターのサポートを通して、多くの視聴者の皆様、広告主様に楽しんでいただけるコンテンツづくりに取り組んでまいります。