会社概要 : 代表挨拶 / 役員・顧問紹介

皆様、こんにちは。UUUMの鎌田です。

UUUMはHIKAKINとの出会いをきっかけにスタートした会社ですが、 今では国内最大のクリエイターネットワークに発展しました。 トップクラスのクリエイターは数百万人のチャンネル登録者を抱えており、 動画領域においても個人がメディアになる時代になったと実感しています。

モバイルデバイスの普及や通信インフラの発達により、 今後オンライン上の動画エンタテインメントに対するニーズはますます高まっていくと考えています。 既に欧米ではテレビでオンラインコンテンツが見られることも当たり前になってきました。
日本ではまだまだテレビの影響力が強いですが、 当社ではクリエイターとともに新しい時代に合った動画コンテンツを作っていきたいと考えています。
また、当社にとってはイベント、グッズ、ゲーム、全てがコンテンツです。 動画領域のみならず、様々な領域においてクリエイターや社員の「好きなこと、楽しいこと」の延長線でコンテンツが生まれ、 そして、それに共感するファンの方々に受け入れられていく、そんな新しい時代のエンタテインメントをリードするコンテンツカンパニーを目指しています。

また、同時に、業界のパイオニアとして、健全な形でこの新たな市場を成長させていくことが当社の使命だと考えています。

「セカイにコドモゴコロを」

当社の企業理念です。今までにない楽しみをコドモゴコロある発想で生み出し、 人々に「新しい体験」を提供したいという思いが込められています。
もっとより多くの方々に「新しい体験」を提供するべく、日々挑戦していきたいと考えています。

鎌田和樹
代表取締役 / CEO

19歳で上場企業へ入社。 出店担当として社長より直々に携帯電話ショップ出店を任命されテレコムサービス株式会社にてソフトバンクショップを単月100店舗出店。 ショップ運営、アライアンスなどさまざまな経験をつむ。 2011年からはイー・モバイル一次店の代表取締役を務める。 数々の功績を残した後、孫泰蔵氏との出会いから衝撃をうけベンチャーの道へ。 その後、HIKAKINとの出会いをうけて30歳を手前に独立。

取締役・執行役員

中尾 充宏
取締役 / コーポレートユニット担当

2001年、大学卒業後に証券会社へ入社。
2003年に株式会社日広(現 GMO NIKKO株式会社)へ転職後は、インターネットや広告の業界でキャリアを積む。 主に営業業務を担当し、2006年からはイベントやモバイル広告など経験や活動の幅を広げる。
株式会社スパイア(現 ユナイテッド株式会社)のグループ会社にて経営も経験し、2011年に独立。 3年間の会社経営を経て、 2014年に鎌田との出会いからUUUM株式会社へ入社。

梅景 匡之
取締役 / バディ・プラニングユニット クリエイティブユニット メディアユニット担当

2001年に通信関連会社へ入社。
在籍中に上場を経験後、2007年に1部上場企業へ転職し移動体通信事業において直営店200店舗以上の責任者など歴任。
2007年同社統括部長、グループ会社取締役に就任し事業開拓、 アライアンス、商材開発などの経験を経て2014年未知なる分野への挑戦と動画ビジネスの魅力に惹かれUUUM株式会社への入社を決意。

高田 順司
取締役 / ビジネス開発ユニット担当

1979年生まれ。音楽雑誌「CDジャーナル」の編集者を経て2007年、株式会社ミクシィ入社。
「mixiラジオ」「mixi公認アカウント」「mixiページ」などのコンテンツサービス企画に従事した後、 2013年にKDDI株式会社入社。音楽配信サービス「LISMO」「うたパス」などの企画、編成を担当しながら、 2014年にはKDDI∞Labo第6期メンターを務める。2015年、UUUM株式会社入社。

渡辺 崇
取締役 / CFO

2005年にゴールドマン・サックス証券株式会社に入社し、2010年に同社ヴァイス・プレジデントに就任。 2005-2014年にわたって証券アナリストとして勤務し、民生電機業界やインターネット業界を担当する。
2013年の米国Institutional Investor(II)誌民生電機セクターランキングでは第3位。 インターネット業界を担当して以来、世の中を変える事業に関わりたいという思いが強くなり、 2014年12月にUUUM株式会社に入社。

金子 宗之
執行役員 / メディアユニット担当

2006年一部上場通信会社に入社。 移動体通信事業において新規商材立ち上げ、事業提携に従事。
2009年からは代理店営業として全国を飛び回り、2012-2014年に関東支店長、2013年東北支店長を歴任。 その後はアライアンス、事業開発などを経験。
2014年6月動画市場に限りない可能性を感じUUUM株式会社入社。 現在は自社チャンネル運営に従事。

尾藤 正人
執行役員 / CTO

大学在学中にVine Linux SPARC版を開発。 卒業後IPA未踏ユースソフトウェアに採択。 (Zynga Japan)ウノウ(株)の初期メンバーとして参画し、CTOを4年半務める。 2011年に株式会社スングーラ代表取締役社長就任。
インフラからフロントエンドまで深い知識と経験を持つ。 2015年6月よりUUUM株式会社のCTOに就任。

後藤 大輔
執行役員 / クリエイティブユニット担当

2002年CM制作会社に入社。
プロデュース経験を積むために2005年にゲーム業界に転職後、 ゲームを原作とするTVアニメーション化、ドラマ化、漫画化、商品化、ライブステージ化の事業に関わり、 共同出資事業やライセンス事業、様々なプラットフォームでのマルチメディア展開の経験を積む。
個人映像クリエイターの可能性に惹かれ、2014年にUUUM株式会社に入社。

市川 義典
執行役員 / バディ・プラニングユニット担当

1978年生まれ。2001年、大学卒業後に映像音響会社へ入社。
動画システムや制作に携わり、2006年インターネットメディアレップに転職。 転職後はポータルサイト、ソーシャルメディア、動画サイトなどのメディア担当として活躍。 2009年には大手広告代理店などと連携しメディアプランや企画開発を行う。
2014年にWEBCMに特化したサービスサイトなどを立ち上げ、インターネット動画市場拡大を目指す。 2015年動画市場の飛躍を実現するため、UUUM株式会社へ入社。

社外取締役

山田 裕介
社外取締役 / 監査等委員
  • 1977年4月 野村證券株式会社入社
  • 1999年6月 同社取締役
  • 2003年4月 同社常務取締役
  • 2003年6月 同社常務執行役兼野村ホールディングス株式会社執行役
  • 2009年3月 株式会社ジャフコ常務執行役員
  • 2009年6月 同社常務取締役
  • 2013年4月 同社専務取締役
  • 2014年7月 UUUM株式会社入社 常勤監査役
  • 2015年6月 東洋エンジニアリング株式会社社外取締役 (現任)
  • 2015年8月 UUUM株式会社 取締役(常勤監査等委員) (現任)
砂田 浩孝
社外取締役 / 監査等委員
  • 1978年3月 株式会社レナウン入社
  • 1997年9月 インチケープマーケティングジャパン株式会社入社
  • 1999年2月 ブランデッドライフスタイルジャパン株式会社入社
  • 2000年2月 ティンバーランドジャパン株式会社代表取締役社長
  • 2000年3月 ワンスアラウンド株式会社入社
  • 2007年4月 同社取締役
  • 2007年5月 株式会社新星堂副社長執行役
  • 2008年5月 同社代表取締役社長
  • 2013年5月 同社相談役
  • 2013年11月 UUUM株式会社入社 顧問
  • 2014年7月 同社監査役
  • 2015年8月 同社取締役(監査等委員) (現任)
  • 2016年6月 株式会社はせがわ 取締役執行役員 SC開発部担当 (現任)
中村 隆夫
社外取締役 / 監査等委員
  • 1989年3月 東京大学法学部卒業
  • 1989年4月 日本銀行入行
  • 1994年6月 米国カリフォルニア大学ロサンゼルス校経営大学院修士課程修了 経営学修士(MBA)取得
  • 1996年2月 株式会社デジタルガレージ取締役(代表取締役副社長を経て1999年06月退任)
  • 1999年6月 株式会社インフォシーク初代社長(会長等経て2003年08月退任)
  • 2007年3月 東京大学法科大学院修了(未習コース第一期生) 法務博士取得
  • 2007年9月 新司法試験合格
  • 2008年12月 司法修習を経て弁護士登録(第二東京弁護士会所属)
  • 2009年1月 鳥飼総合法律事務所 所属弁護士
  • 2009年3月 株式会社ピーエイ 社外取締役 (現任)
  • 2009年12月 パラカ株式会社 社外取締役 (現任)
  • 2013年12月 econtext Asia Limited(香港証券取引所メインボード市場上場) 独立社外取締役 (現任)
  • 2015年5月 UUUM株式会社入社 監査役
  • 2015年8月 同社取締役(監査等委員) (現任)
  • 2016年1月 和田倉門法律事務所 所属弁護士 (現任)

顧問

鳩山 玲人
アドバイザリーボード

1974年生まれ。鳩山総合研究所代表取締役。元サンリオ常務取締役。青山学院大学を卒業後、 三菱商事に入社。2008年にハーバード・ビジネススクールでMBAを取得。同年、サンリオに入社。 サンリオで海外事業を拡大し、サンリオ メディア&ピクチャーズ・エンターテインメントの CEOとして映画事業にも従事し、2016年6月に退任。DeNA、LINE、ピジョン、トランス・ コスモスの社外取締役を歴任。
現在、スタンフォード大学客員研究員およびシリコンバレーのVC であるSozo Ventureのベンチャーパートナーも務める予定。 2016年7月よりUUUMへ参画。

HIKAKIN
ファウンダー / 最高顧問

国内チャンネル総登録者数No.1、名実ともに日本トップのYouTuber。新潟県出身。
高校生の頃にYouTubeを始め、スーパーマリオのゲーム音楽をビートボックスで表現した「Super Mario Beatbox」の動画が世界中で話題となる。2013年にはエアロスミスのツアーに参加し、シンガポール、大阪公演でビートボックスによる共演を果たした。ビートボックス以外にも、日常の面白いものを独自の視点でおもしろおかしく紹介するHikakinTVチャンネルや、ゲーム実況ジャンルで日本最大級のチャンネルとなっているHikakinGamesを運営し、幅広い世代の支持を集めている。
2015年には実の兄SEIKINと「YouTubeテーマソング」を発表。iTunes Store総合2位、エレクトロニック1位を獲得。YouTubeにおけるミュージックビデオの再生回数は2,500万回を超えるなど大きな話題となった。

ジェットダイスケ
顧問

1994年東京国際レズビアン&ゲイ映画祭 コンテスト部門初代グランプリ入賞。 以降、映像作家として活動。ビデオブロガー/ビデオグラファー。 70年代生まれ80年代育ち。
大阪芸術大学に在学中の90年代半ばよりビデオアート系の映像作家として活動開始、国内外にて受賞歴・上映歴なども。 もとは自主制作映画の発表の場にと、インターネットでの動画配信に携わり始めて15年以上。 それが半ばライフワークとなって現在に至る。
ビデオブログのために考案した映像の編集技法「ジェットカット」を駆使し、 独自視点でデジタルガジェットなど電子機器のレビュー動画を日々配信。 なかでも最新デジカメ/ビデオカメラや、シンセサイザーのような鳴りもの系ガジェットを得意とする。 2009年、アルファブロガーアワード受賞。日本で最初の動画レビュアーとして知られ、創設以来YouTubeの発展に貢献。 2013年より、YouTubeで活躍するユーチューバーが多数所属する事務所、UUUM株式会社の顧問を務める。