ニュースリリース

音源素材数55,000曲以上の巨大ミュージックライブラリ「Epidemic Sound」を全所属クリエイターに提供開始

HIKAKINやはじめしゃちょー、関根理紗など人気YouTuber(ユーチューバー)が所属し、3,800名を超えるYouTuberと約4,000チャンネルを抱え、国内最大のクリエイターネットワークを有するUUUM株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:鎌田 和樹)は、音楽と効果音を合わせると55,000曲以上の巨大な音楽ライブラリ「Epidemic Sound」をUUUM所属の全クリエイターへ無償で提供を開始いたしました。

Epidemic Soundとは?
フルサイズの楽曲25,000曲、効果音30,000点以上を収録した巨大な音楽ライブラリーで、毎月数100曲程度の
新曲が追加されます。さらに、多数のボーカル曲も魅力です。
スウェーデンを中心とした各国の作曲家による楽曲制作を指揮するのは、マドンナやセリーヌ・ディオンさらに
あの大ヒットドラマ『glee』の音楽も手がけた音楽プロデューサー。
ヨーロッパ、アメリカ、日本など世界各国のテレビ局で数多く利用されているハイクオリティな音源です。

UUUM所属のクリエイターには無償提供
Epidemic Soundは通常有償のミュージックライブラリとなっていますが、UUUM所属の全クリエイターは
無償で利用することができる他、既に提供を行っているJOYSOUND音源など約8,000曲の音源も同時に無償でご利用いただけます。

UUUMに所属する全クリエイターに提供しているクリエイタープラットフォーム「CREAS」には、動画制作で使える音源素材をはじめ、画像素材やSNS用分析ツール「EPOXY」など多数のサービスをクリエイターに提供しております。