CSR

「パラ駅伝 in TOKYO 2019」に UUUM専属クリエイター フィッシャーズがランナーとして参加

2019年3月24日(日)に開催された健常者と障がい者がタスキをつなぐパラスポーツイベント「パラ駅伝 in TOKYO 2019」(主催:日本財団パラリンピックサポートセンター、以下 パラサポ) に、UUUM専属クリエイター フィッシャーズ がランナーとして参加し、SNSでの発信などを通じて、パラスポーツをより身近に感じていただくための認知拡大への協力に取り組みました。

■ 当日のようす


 
 

今回の「パラ駅伝 in TOKYO 2019」には、過去最多の約17,500人が来場。フィッシャーズは、草彅 剛さん(パラサポ スペシャルサポーター)、稲村 亜美さんと『チームi enjoy!』 を結成し、ランナーとして出場いたしました。また、参加チームに対する事前練習会にも参加し、それぞれの障がいを実際に体感することでよりパラスポーツへの理解を深めるなど、スポーツを愛するクリエイターとしてパラ駅伝に向けて備え、熱い闘いを広く発信することにも取り組みました。

今回の取り組みは、UUUMとパラサポが締結した、パラスポーツ普及啓発支援に関するパートナーシップに基づくものです。

UUUMは今後も、障がいのある人もない人も共に楽しむことができる「パラスポーツ」の応援を通して、誰もがお互いを尊重し支え合い、人々の多様なあり方を認め合える社会の実現に向け、パラサポとの連携を進めてまいります。

(ご参考)2018年6月18日 UUUMニュースリリース
UUUM、パラスポーツ普及のためのパートナーシップをパラサポと締結
https://www.uuum.co.jp/2018/06/18/22899

 

【パラ駅伝 in TOKYO とは】
さまざまな障がいのあるランナーや健常のランナー9名(伴走ランナー1名含む)がチームをつくり、タスキをつないでゴールを目指します。2015年11月の第1回以来、過去4回実施されています。障がいのあるなしにかかわらず、選手、観客、ボランティアすべての人が一体となるユニークな駅伝です。詳細は パラ駅伝公式サイトをご参照ください。

日本財団パラリンピックサポートセンター団体情報
https://www.parasapo.tokyo/about-us#overview
パラ駅伝 公式サイト
http://www.parasapo.tokyo/paraekiden/

UUUM株式会社 企業情報サイト
https://www.uuum.co.jp/
UUUM クリエイターサイト
https://www.uuum.jp/