ニュースリリース

アメリカ大使館で開催されたレセプションパーティーにUUUM所属YouTuber「カリスマブラザーズ」 をお招き頂きました!

現在、米国をはじめ世界では、インフルエンサーマーケティングは大きな躍進を遂げています。その中で現地との関係構築やコミュニケーションをもとにしたローカライゼーションは欠かせないポイントの一つです。

駐日アメリカ大使館では、文化交流を目的としてセミナーやイベントなどを活発に開催しています。ビル・ハガティ大使は10月11日、公邸で今年のインディ500で日本人として初優勝した佐藤琢磨選手を迎え、その勝利をお祝いするレセプションを開催しました。

製造業をはじめとするビジネス界から多数のVIPが招待され、日米間のスポーツ外交、ビジネス関係、相互投資、イノベーション分野での協力をたたえました。会場には佐藤選手が乗った実際のマシンや、インディ500の歴史をたどるビデオ、マシンのエンジン、またインディ500優勝ドライバーが一気飲みする牛乳のビンなどが展示されました。

この祝賀会にUUUM所属YouTuber「カリスマブラザーズ」をお招き頂き、佐藤様をはじめゲストの皆様と交流を深めました。当日の動画も公開されていますので、皆様チェックをしてみてください。

UUUMは今後も、YouTuberやインフルエンサーを活用したマーケティング支援のための情報発信をして参ります。

Now, influencer marketing is making a big breakthrough in the world including the United States.It is one of the indispensable points that localization based on relationship building and communication.

At one such recent event, the U.S. Ambassador to Japan, the Honorable William F. Hagerty, hosted a special reception for Takuma Sato, the first Japanese winner of the Indy 500, in honor of his 2017 victory and the overall history of sports diplomacy between the United States and Japan.

In addition to VIPs from the business, manufacturing, and sports worlds, UUUM’s very own The Charisma Brothers (George, Jiro, and Mino) were also invited to partake in the evening’s event, which featured not only speeches by Mr. Hagerty and Mr. Sato, but opportunities to take pictures with the actual car driven during the 2017 Indy 500, as well as displays of the actual engine used and the bottle of celebratory milk drunk after his victory.  The boys were privileged to document their visit, featuring a special interview with Mr. Sato, which was released on their channel yesterday.

Check it out at https://www.youtube.com/channel/UCosy7jwSdXUbLbJBYgyRcnw