ニュースリリース

松竹芸能株式会社とUUUM株式会社、オンラインタレント育成で業務提携を発表

UUUM株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:鎌田 和樹)は、松竹芸能株式会社(大阪市中央区 代表取締役社長:井上貴弘)と業務提携の記者会見を2017年3月5日(日)にUUUM株式会社オフィスにて行いました。
この記者会見の模様は、UUUM公式YouTubeチャンネルにて生配信いたしました。

業務提携の目的は「オンラインタレント育成」
松竹芸能は、これまでの60年間の歴史の中で、舞台・テレビ中心に活躍できるようタレント育成されております。今回の取組みを通じてUUUMのノウハウを得ることで、インターネットや海外にも活躍の幅を拡げることを目指されています。
一方、当社は、YouTuberの育成やマネジメントをし、U-FES.など観客と触れ合うリアルイベントも開催している中で、松竹芸能が持つ劇場(大阪 道頓堀角座、東京 新宿角座)を使ってYouTuberの活躍の場を拡げることと、インターネットで新しいタレントをつくることを目的にしております。

この度の記者会見は2部制で行われ、MCにアメリカザリガニを迎えました。
第1部では、両社代表取締役より会社説明や業務提携の内容について発表しました。



第2部では、フィッシャーズと松竹芸能オンラインタレント一期生が共演し、フィッシャーズの「テンション0,100% 」チャレンジしました。フィッシャーズが選んだこの日のMVPは一期生の秋山ペイソンとなりました。


松竹芸能オンラインタレント一期生
オーディションで選ばれた9名(秋山ペイソン、がっちゃん、カモメ、しまけーすけ、林直人、よこおりょうすけ、けんちゃん.T、向山、平田ぽー)は、一年間はテレビに出られないという制約の中、YouTubeで人気を得て、チャンネル登録者数と再生回数を増やすことに徹します。
今後の一期生の成長と劇場で開催予定のイベントに、ご期待ください。

【掲載写真(オフィシャル)について】
上記の写真画像全て(6枚)を使用する場合は、以下の表記を必ず記載ください。
©松竹芸能/UUUM